木の雑貨

木製の雑貨作りを楽しむ。
兵庫県立丹波年輪の里で木の工作
「兵庫県立丹波年輪の里」夏休み最後に家族ドライブ

兵庫県立丹波年輪の里は、
丹波の森ウッドクラフト展
アート・クラフトフェスティバルINたんば
の開催地です。
兵庫県丹波市にあり、
姫路市から車で1時間半〜2時間。

木のクラフトをしているので、
いつかは出品したいものです。

10時に到着して私はイス、女房と息子はボートを作りました。
指導付です。
工作室使用料100円、中学生以下50円

釘打ち、糸鋸だけで作る子どもイス
材料費1600円

ゴム動力で動くフィッシング・ボート
材料費610円

両方、予定通り二時間でした。

昼食を食べ終えて、
息子と女房は、広場や木製遊具(木のジャングルジムみたい)で遊び、
私は、木の館で1時間ずっと本を見ていました。
何の本かというと、
過去の丹波の森ウッドクラフト展出品作品集です。
各回の受賞作品が掲載されています。
販売価格500円

ホームページで見たことのある作品が何点か掲載されていました。
オリジナルの木のクラフト作品に圧倒されましたね。
子どもの部門(ジュニア)でも立派な作品がありました。

受賞作品は何点か実物展示されていますので、
入場無料なので、近くなら頻繁に訪れたい施設です。

その後、5km程、南下した所にある
丹波の森公苑で里山登山してきました。
カブトムシ、クワガタが運良ければ捕れるかもしれないと期待して。
最初、中級者向けコース「かんさつの道」の19番からスタートしようとしましたが、
入口は草ぼうぼうで入れる状態ではありません。
砂防ダムへのコースに変更しました。

結構アップダウンありまして、
体力不足の私にはこたえてましたね。
二時間程の登山でした。

丹波の家族ドライブ。
気候も涼しくなり始めて、
なかなか良かったコースでした。

追記
デジカメが故障していてショック。
メーカーのホームページで確認して、
リコール修理対象に該当していると思う。
クラフト
レアメタル希少金属価格高騰で
レアメタル(希少金属)の価格が高騰している。情報源:毎日新聞

白金、モリブデン、タングステン、ニッケルなど、
産出量が少ない金属の値段が高騰しています。
白金は排ガス触媒
モリブデンは自動車用鋼板
タングステンは工具、電球フィラメント
ニッケルはステンレス鋼
に使われています。

素材価格の高騰は生活に影響します。

適材適所に必要な量だけ使う

木の雑貨を作るときでも、
材料が無駄にならない木取りをするとか、
必要ない部分が少なくならないかとか、
考えることがあります。

特に彫刻しているときに、
削られていく木を見てモッタイナイと思うことがあります。

コストを下げるために、
使用材料を減らそうと考えるのですが、
どうしても、
手間がかかってしまい、
販売価格が上がって製作を断念したり、
加工品を買った方が安かったりするのが現実で、
何とも歯がゆい思いをすることがあります。

資源の有効利用。

影響は小さいですが、
クラフト作家も考えないといけませんね。
クラフト
季節ですコリントゲーム。だけど
8月。夏休み。だからでしょうね。検索サイトから来られる方。

キーワード「コリントゲーム」一色です。

ちなみに、このブログは、
ユニーク・ユーモアな木の雑貨ウッドパーツ通販
作品情報をメインに紹介するつもりだったのですが。

「コリントゲームの情報がない」
というわけじゃないし、

確かに、ビッグコリントゲームって何?って思いますので、
どんなのか見てみようかということなのでしょうか。

工作好きなサイト運営者=クラフト作家Toshiyukiだから、
うれしいことではあるのです。
パソコン関連、ネット関連とは違うキーワードで検索して見てもらえるということは好ましいことです。

まあ、気楽に作品づくりとサイトづくり、それに工作‥。
いいじゃないですか。
雑記日記
木の雑貨と木のインテリア
木の雑貨木のインテリア

同じ品でも言い方によってイメージする物が違いますね。

木の雑貨屋さん
木のインテリアショップ

店のイメージも随分違ってくるように思います。

雑貨というと庶民的なイメージ。
インテリアというと少し落ち着いたイメージ‥かな。

価格もインテリアの方が高そうに感じます。

では、同じ品をインテリアとして扱った方がいいのでしょうか。
作品の見せ方にもよるのでしょうが、インテリアには、インテリアとしてのデザインや仕上げ、カラーがあるのだと思うので、作品に見あった場所があるのでしょうね。

私は「インテリアとは、どういうものなのか」わかっていないのですが、
木の雑貨をつくる上で、インテリアについて知ることも必要なんじゃないかと思うことがあります。

どうして、こんな値段が高いの?

雑誌でインテリア商品を見てそう思うことが多々あります。

値段が高いから売れるということもあるような気もしますが、
よく分かりませんね。庶民には。

木の雑貨と木のインテリア

どちらにせよ、オリジナル品を作ることですね。

作品はお客さまの評価をもって、どちらかに落ち着くはずです。
雑記日記
Wood Zakka,Wood Parts木の雑貨手作りしてます。
木のおもちゃ雑貨-wood zakka,wood parts

タイトルバナーを作りました。
木の雑貨のイメージに、ウサまる号は似合いませんね。
だから、木の枝を組み合わせてWoodの文字をつくり、
後は画像処理で偶然できました。

タイトルバナー手作り。
これもクラフトですね。

商品構成ちょっと考え中。
今年中には、木の雑貨サイトらしい内容にしたいと思っています。

それにしても、この暑さじゃね。
皆さんも気を付けましょうね。
雑記日記
小さな木のパーツ手作り雑貨屋
Wood Parts ‥ ウッドパーツ
小さな木のパーツを手作りする雑貨屋をめざそうか。

消しはん(消しゴムはんこ)みたいなシンプルかわいいデザインの木のパーツを手作りしてラインナップしてみようかと思ってます。

クラフト素材を扱っているお店に入って、
どんなパーツがあるのか見ていると、
Wood Parts ‥ ウッドパーツ
ありました。
ボタンや消しはんでよくみるデザインが木で作られています。

手作りのバッグに取り付けたり、
子供用のバッグに取り付けたり、
結構カワイイ感じでした。

ナチュラルスタイルのジーンズに
ウッドパーツをキーホルダー仕立てにして、
ラフにぶら下げてるというのも、いい感じ。

薄板で作ってみようとおもいます。

ホームページのトップページレイアウト
相変わらず、いろいろと変えています。
木のおもちゃ雑貨
クラフト
新作。木の雑貨サンタとヘラジカ
サンタとヘラジカ

久しぶりに、パイン(ポンデロッサ)彫刻。
高さ5cm程、厚さ20mm弱のサンタクロース(santa)とヘラジカ(moose,ムース)

デザインは鉛筆でサッとパインに描き、
鋸、小刀で彫刻(サンタ1時間)
ヤスリ(サンタ1時間)
水引き後空研ぎペーパー#240(サンタ40分)
サンタだけでも製作3時間近くかかっています。

最近のパイン彫刻における作風は、
多面体で彫刻してヤスリで整え、角部をペーパーヤスリで少し丸く

ポリゴン風にすることで、光と影で輪郭がハッキリして、
ポリゴンの角を少しだけ丸くすることで、柔らかい感じを出せます。
着色していない丸い彫刻作品は、少し離れてみると何だかわかりにくいのです。

「完全立体でなく、板に貼り付けられるように後ろを平らに」
2.5Dといったところでしょうか。
後ろが平坦だと、木の看板のデコレーション用や、スクラップブック用に都合がよいのです。もちろん、単独でも自立するデザインです。
ヘラジカは写真ではわかりませんが、4本足にしています。後ろ足は前足より拡げています。(分かりやすい写真撮らないといけませんね)

木のおもちゃ雑貨
クラフト
雑貨を木でつくる意味
木の雑貨手作り。彫刻小物作っている。
けれど、完成した手作り作品を見たときに、

「木である必要あるの?」
「木で作る意味あるの?」

と疑問を投げかけるようになった。

NHK「ルソンの壺」で模型メーカー「海洋堂」特集をみてから、
「粘土で作るのもありかなぁ」
と思ったりする。

粘土ならプラスして形ができあがる。
木は彫刻する。マイナス。削りすぎたら終わり。

粘土だと、型を作ってしまえば複製がいくらでもできる。

着色して素材がわからない作品を粘土・木で作った場合、
素材なんて何でもいいですよね。
木のぬくもりが‥。
といっても、ずっと持っているわけでもなし、
木目がナチュラルでいいと透視できるわけでもなし。

木の良さを引き出すには‥。

関連記事:
「海洋堂」食玩ブームから
クラフト
工作の季節がやってきました
もうすぐ夏休み。
姫路(兵庫県の南西部)ではセミが鳴き始めました。

ブログに訪問してくださる検索キーワード、
工作」関連
多くなって来たことからも夏休みを感じますね。

私、「工作」大好きです。

このブログやホームページ木のおもちゃ雑貨でも工作をテーマにしたコンテンツをまとめたいのですが、ネットショップサイトが工作サイトになってしまいそうなのと、物を作っても製作過程を紹介する手間がかかりますから、余裕ができれば‥という状態です。

だから、キーワード検索でブログに辿り着いた方には申し訳ないと思ったりしてます。

他のサイトや本たくさんありますから、しょぼいコンテンツにしても仕方ないですし‥。

今は、ユーモア・ユニークな木の雑貨を作って、ゆくゆくは工作教室運営へ発展できるように頑張っています。

竹とんぼづくりぐらいは掲載してみようかなぁ。(息子に作ってくれとせがまれたときだけ、やたらと夢中になって作ってしまう遊もあ人です)
雑記日記
純金箔を木の雑貨へ
純金箔
前回の記事金箔を使った木の雑貨で注文していた純金箔が届きました。
わくわくしながら、そーっと包装をはがして行くと‥。

(ゴールド)」です。

鼻息がかかったと思ったら、写真のようにふわっと‥。

めちゃくちゃ薄い。

金箔の間に挟んでいる薬包紙を手で元の位置に移そうとすると、
体にたまった静電気のせいでしょうか、
くっついてふわふわしているのです。
続きを読む >>
クラフト
金箔を使った木の雑貨
金箔を通販で注文しました。

純金箔 四号色

四号色というのは、
純金(99.99%)約95%
他の金属(純銀・純銅)計約5%
を箔にした金箔です。
純金箔の中でも最も一般的で仏像や工芸品に用いられるようです。
他にもいろんなグレード(銀・銅含有量の違い)がありますよ。

ホームセンターにも売っていましたが、
送料込みでも倍以上の価格なので通販に決定。

木の彫刻に金箔というと、仏像をイメージしてしまうのですが、
ワンポイントに使った試作をつくろうかと考案中。

接着剤とか保護剤とかもセットで購入しないと、
本格的な金箔張りはできないようですが、
試しなのでよしとしましょう。
雑記日記
作品表現力アップ
今まで、木のおもちゃ雑貨では、木の彫刻小物作品をメインに作ってきました。

彫刻というと自分でも堅苦しい、古くさいイメージを持つことがある。なので、洋風の彫刻(カービング)に憧れて木彫りのサンタ、エンジェルに興味を持って何点か試作をしている。

だけど、同じものでも日本と海外では評価が違うような気がする。

というのも、
続きを読む >>
クラフト
ミニチュア木の靴
ミニチュアサイズの木彫りの靴
ちっちゃいカワイイ。手作りミニチュア木の靴【木の雑貨】
ヤフオクに出品しました。

ヤフオク出品一覧
雑記日記
木のミニチュアスポーツカー
ミニチュアサイズ木のスポーツカー
ちっちゃいカワイイ。手作りミニチュアスポーツカー【木の雑貨】
ヤフオクに出品しました。

ヤフオク出品一覧
雑記日記
木のミニチュアカー
木彫りのミニチュアカー
ちっちゃくてかわいい車2.5cmは未来スポーツカー。
続きを読む >>
雑記日記
ドールハウス絵本棚
ドールハウス絵本棚1 ドールハウス絵本棚2

絵本棚の試作できました。
続きを読む >>
木工
ドールハウス木工すばらしい
ドールハウスは実物の1/12の大きさが標準だそうです。
本を見ていると精巧に作られたものがありますね。実物と値段が変わらないものもあるそうです。
続きを読む >>
木工
木のおもちゃ雑貨手作りレシピづくり
木のおもちゃ木の雑貨販売するだけでいいのかなぁ」ふと思いました。
続きを読む >>
雑記日記
ドールハウス付き絵本棚
ドールハウス付き本棚概略図
ドールハウス付き絵本棚って木のおもちゃ雑貨を作っている遊もあ人にとっては作ってみたい木工作品です。
続きを読む >>
木工
彫刻小物のカテゴリ
木(パイン)の彫刻小物作るのが一番楽しい。
そんな気がする。
しかし、商売とする場合、
彫刻小物売っています」では、
売れない気がする。
続きを読む >>
雑記日記
木の雑貨 - 少女(パイン彫刻)
木の雑貨 - 少女
粗彫り1時間
磨き2時間
合計3時間以上もかかってしまいました。

続きを読む >>
雑記日記
オルゴールを思い出す
クラフト素材を探していると、
オルゴールのムーブメントを見つけた。
視聴できるサイトもあり聞いていると、
心が和みました。
続きを読む >>
雑記日記
超簡単。木のビーズのキーホルダー(キーフック)
木のビーズのキーホルダー
木のビーズを使ったキーホルダー(キーフック)。簡単です。
続きを読む >>
-
木のおもちゃ雑貨クラフト材料調達「木のビーズ」
木のおもちゃ雑貨で木の材料はないかといろいろ探すと、

木のビーズというのがありましたよ。


木のおもちゃWoodWarlock
さんの『ショバネック社 筒入りビーズ 』です。

早速木のビーズで作ったのが、
続きを読む >>
木工
クラフト作家の全貌が明らかに。。。大げさだなぁ
木のおもちゃ雑貨手作りにクラフト作家遊もあ人が登場
続きを読む >>
雑記日記
おいらの材料調達は百均ショップ
まるで雑貨屋さんだな。

ぶきっちょ店長は木のおもちゃ雑貨の材料調達に走った。
近くの百均ショップへ。
続きを読む >>
雑記日記
木のおもちゃ雑貨作りへの想い

木のおもちゃ雑貨作りへの想い



「あんなの買わなくても作れる」

以前、手作り小物を販売していたとき言われました。子供が欲しがっていたのを、おばあちゃんが諦めさせる口実だと状況からわかりました。

続きを読む >>
雑記日記
この天使、永遠に完成しないかも
天使

この天使は高さ11cmで気が向いたときに少しずつ彫刻しています。

材料はSPFです。
続きを読む >>
木工
作品たくさんアップしました。
願い叶えてくれる天使達
ホームページへの作品発表がなかなか思うように進みませんが、ちょっと頑張って
木の雑貨|craft 遊もあ人
のトップページをにぎやかにしてみました。
続きを読む >>
雑記日記
見る人のココロ現る木の雑貨「コン」
見る人のココロ現る木の雑貨「コン」

木の雑貨「コン」

手前は亜麻仁油を塗布していますので、しっとりしていますよ。


  • どのように見えますか?


    1. 「右上を見ている」
      きっと願いを叶えてみせるよ。

    2. 「左上を見ている」
      不安はあるけど、頑張るよ

    3. 「正面を見ている」
      一緒に居たいなぁ

    4. 「向こうを見ている」
      忙しいよ


  • サイズ:幅70高さ65-70厚18(mm)

  • パイン彫刻品

木工
ワイヤークラフト天使の羽をつくるつもりが・・・
天使の羽
ステンレスワイヤーを使って、ひらめいたときにグニャグニャしています。こんなときは、頭の中にあるイメージを形にするわけですが、できあがったものがイメージと同じである・・・とは限らないんですよね。
続きを読む >>
-
ウッドボード(天使のひと休み)
天使のひと休み
ホームページサイトのシステム(CMS『geeklog』)から内容までをリニューアルして、ようやくスタートできました。作品づくりがなかなかできませんでしたが、本日、ポンデロッサパイン(19*140*300)に「ハート」「エンジェル」を彫刻しました。天使がハートを抱えて、ひと休み(HITOYASUMI)しています。
続きを読む >>
木工
カントリーなパイン家具、小物製作準備(パイン材購入)
 ウッドワーキング(木工)をしたいなぁと思った時に、当然ながら材料は木を使います。ホームセンターに行くと、いろんな種類の木があり、何を使おうかと考えてしまいますね。あれこれ迷うより、直感で選ぶのがいいかもしれません。木目、色、手触り、香り。。。それと、値段もですね。購入してから、切ったり、削ったり、彫ったり、叩いたり、ペイントしたり、木と仲良くしてみましょう。一種類だけに絞る必要はありませんね。ただ、メインにする木は決めた方がいいかも。その木の性格なんてすぐにはわからないので、季節による性格を知るために最低1年はじっくり付き合ってみましょう。
 それで、遊もあ人はというと・・・
続きを読む >>
-
鉋の再生に挑戦
鉋(かんな)再生
刃物の道具は大工さんが使っていた中古品を買って研ぐ練習をするのがいいかなぁと思い、電動工具など専門のリサイクルショップに行くことにしました。手道具も少しだけあります。鉋、のみが目当てです。古い細い溝を切る鉋(機械シャクリ鉋)もあり構造をじっくりみていました。鉋は5台ぐらいありましたが全て錆がひどく買うのを迷いましたが、刃が一番大きくて(65mm)、台の割れが一番小さいのを選びました。寸六サイズです。600円です。

元がいいのか悪いのかわかりませんが、刃の刻印は金星康です。最高級品(製別)と刻印しているのが怪しいなぁ。裏金の刻印は、みき正です。

さっそく、分解して研いで見ることにしました。刃の写真は研ぎ後です。なんというか、刃が全く研げません。錆の部分は速く取り終えたのですが、かなり硬くて刃先の鋼の小さなかけが#1000の砥石では全く削れません。もしかして良質な鋼なのだろうかと思いました。少なくとも今まで使っていた鉋よりは良いものに違いありません。刃裏の状態もへこみが少なくて平面部分が広くなってきていて(ベタ裏)、裏押しも正常にできません。ネットで検索すると、打ち出し(しのぎ面をたたいて地金を伸ばす)による裏だしをしないといけないみたいです。失敗すると鋼が割れるということでしたが、練習なので時間があればやってみようと思っています。裏押しは砥石でするものではなく、金剛砂と金盤でするようです。

一方、台はというと、平面は出ていたのですが、下端と木端が直角でなかったのです。下端が斜めに削られて2mmぐらい削らないといけないじょうたいです。なので、すぐに直そうという気にならないので、しばらく中断です。

刃の入りが緩いので、刃が当たる部分にハガキを貼り付けていました。(41円でした)刃口の幅も広くなっているので、刃口調整板をつくらないといけません。1mm弱がいいということです。

今回、鉋を再生するに際し、ネットで調べると、鉋のことについてまだまだ知らないことがたくさんあることがわかりました。奥が深いですね。
-
ビッグコリントゲーム
ビッグコリントゲーム
コンパネ(900*1800)一枚を使って大きなコリントゲームをつくりました。本日、保育園の夏祭りで使われます。家に置いていると結構場所をとってしまうのですが、大きいだけに楽しさもいっぱいです。気が向いたときにビー玉をスロープから発射して、「カン、コン、ポン」って音をたてながら落ちてきます。

2007年8月3日追記
夏休みになると、”コリントゲーム”キーワードで、
この記事にこられる方が増えますね。

息子が通っていた保育園の行事に「貸して欲しい」とお呼びがかかります。子ども達のみならず大人も夢中になるようです。自分が作った物が利用されて、喜んでもらえるのは気持ちがいいものです。

気をよくしたので、もう少しだけ詳しく説明しておきます。

コンパネ厚さ12mm1枚と3mm弱のベニヤ板少し、木片、ペットボトルが主な材料です。

持ち運びに便利なように二つに分割できます。
十字のネジとナットで左右二箇所ずつ計4セットで固定。
プラスドライバー一本で組み立てられます。
写真だけじゃわかりにくいと思いますが、
おすすめできる構造とはいいにくいので‥。

ペットボトルのキャップが少し固めに入る程度の穴(Φ29mmのドリルビット使用。Φ30mmでもいいかもしれません)
持ち運びのときは、ペットボトル本体を取り外しておけます。

ビー玉大小何個か用意します。
大と小とではコースが変わってくるのでいいかと思います。

棒ではじくように作るより、手で転がす方が小さい子どもにはいいです。
手で転がす部分は、薄いベニヤ板をしならせて曲線にしていますので、
玉の動きがスムーズです。(トップのカーブも薄いベニヤ板をしならせて円形に切断したコンパネに釘で固定しています。)

同じ所に偏らないように、
傾斜を変えて様子をみます。
(ちなみに、トップの下に箱とかを置いて調節しています。きちんとしたものを作ろうとすると、調節できる足をつけるべきですが、何といっても低コスト作品ですから)

木工
カンナ(鉋)の調整
かんな(鉋)刃、台調整

最近、カンナ(鉋)を使うことが多くなりました。
中学の時に購入した鉋の刃を研いで使っていましたのですが。
なんか削れないので、本を借りてきて勉強することにしました。

木を識り道具をつかいこなす
『ウッド・クラフトの基本』
続きを読む >>
-
紙芝居の舞台 塗装準備
紙芝居の舞台を使ってもらいました。
仕上げとして文字入れと焦げ茶塗装の依頼がありました。
早速ホームセンターに行って塗装用のニスの売場をへ。。。

水性と油性って何が違うのかしばらくにらめっこ。
水性はアクリル樹脂で、油性はウレタン樹脂でした。
といっても、その用途はわかってません。
小学生の頃家の中でニスを使っていて臭いと言われたのを
思い出し、有機溶剤をつかっていない水性アクリル樹脂を
選びました。筆を水で洗えるし。

次に値段です。
両方同じ値段で100mLが480円で、300mLが・・・
続きを読む >>
木工
紙芝居の舞台製作。単純だと思ってたけど。。。
今、紙芝居の紙シートを入れる枠(舞台)を作っています。
思い描いたそのものを形にするって、

大変、難しいことですね。

形だけじゃないんですよね。
強度、使い勝手、色、木目、重さ、耐久性・・・
気になり出したら、あれもこれもで、頭の中が
いっぱいになってしまいます。

それに、普通に作ってちゃおもしろくない

こんなこと考えてしまうから、やっと製作開始したのに

ちょっと待てよ。ここは、こうするほうがいいのでは。

という具合だから、全然前に進まない。
こういうときは、次々加工してしまうことだ。
元にはもどらないのだから、失敗すれば新しく作り直し。

もう一つ、変にこだわっているのが、

電動工具は極力使わない!

ノコギリ、カンナ、ノミ・・・
ノミなんか中学の時に使ったものを研ぎ直して使っている。
丸鋸、バンドソー、手押しカンナ、自動鉋、角ノミ・・・
なんて使うと、今できている状態まですぐなんだろうな。。。

なぜでしょう。

 うまくできない。
 時間がかかる。

のに。。。

それは、
 自分の個性を作品に。
 同じものを作りたくない。
 楽しみたい。
 腕を身に付けたい。
 工房がない。
 大きな音をたてられない。
 ホコリ・ゴミを散らかしたくない。
からかなぁ。

まだ、理由があるかもしれない。。。

 電動工具を買う余裕がない。
  買うなら良いものが欲しい。
   その前に場所だなぁ。

環境に優しい手仕事で頑張るぞ。
木工
鉋がけで一日が終わる。とほほ。。。
今日から、紙芝居の舞台を作り始めました。
NPO法人子育てサポートはとのさと様からの製作依頼です。
設計が終わり、他社の実用新案もチェック完了。
一日で仕上げるぞ!と意気込んだものの、
問題がありました。。。

先日、はい帳(蝿帳)を和室で作っていたものだから、
かんな屑が家中に拡散してしまったんです。
最初は、作業台の下にシートを敷いて、畳の上に落ちない
ように慎重に鉋がけや鋸での切断をしていたのですが。。。

「暑い、窓を開けよう」

「ピュ〜ン」(風のいたずら)

かんな屑があたりに飛び散ったのであった。

後から掃除機で吸い取ればいいやと思ったのが甘かった。
和室から別の部屋に移動するたびに、靴下についたかんな屑が
拡散することとなった。後かたづけが大変だったことは
言うまでもないことですよね。

で、

外に1畳の小屋(狭っ)を建てようと、模型まで作って、
あれやこれやと1週間経過・・・。
手持ちの材料を使っても1万円を切ることができない。
せこいことすると、地震の時が怖いのと、納期が迫って
きたので、小屋を建てるのを断念。

で、

和室の中で仕切をつけようと・・・、
だめだめ、これは女房に反対されたんだっけなぁ。
う〜ん・・・どうしよう。

ブルーシートがあったので、シートの上に作業台を置き、
包むように配置。作業は、手だけをシート越しにして、
体は作業台を包んだシートの外にあるというわけだ。
これなら、かんな屑や切り粉はブルーシートの中に落ちる。

ばんざ〜い。思う存分室内でできる。
(ヤスリがけ時の粉は上昇気流に乗って拡散するので、
換気扇の設置か、局所排気が必要です。作業中の暑さは
我慢することにしましょう)

***(やっと、本題に入れます)***

設計通りに木をカット、鉋がけ。(全て手です。)
「シャッカ、シャッカ」
表面がつるつるになってきました。
角材はうまく仕上がりました。
次は板(幅85mm長さ40mm厚さ12mm)です。
木表の方へ反っていますので
修整しながら、鉋をかけていきます。

「・・・」

平面が出せない。。。
どんどん薄くなっていく。

そう言えば、作業台も鉋をかけるたびにガタガタ動く。
畳の上というのも、問題なんだなぁ。。。

一枚目は諦めてカットからやり直し。
今度は慎重に、けひきで前後・左右の基準をつけて、
ノギスも使いながら、鉋がけしました。

厚さがほぼ均一になり、先程の角材を置いてみると・・・。

「隙間が・・・」

修整しようとしますが、こっちあえば、あっちが・・・、

で、

原因は何かと考えた。
平面の上(キッチンのカウンター)に置いた。

「・・・、板がねじれている。」

素材がねじれている。その瞬間、撃沈。
ねじりを修整できる腕はまだ持ち合わせていないのであった。
ホームセンターで買ったものをできるだけそのままで使おうと
するのが間違いなんだよね。
自動鉋、平面の作業台・・・欲しい。
いやいや、治具と腕でやらねば。電動工具は極力使用したくない。

とりあえず、85mm幅の板を使わない設計に変更します。
-
はい帳(蝿帳)作っています。
母から、料理を保管しておく入れ物が欲しいと言われて、ホームセンターへ行くことにしました。
プラスチック製が五千円程度でありましたが、やはり木の方がいいとのことで、それならば作ってみようかと、家にある材料で作り始めました。
何という呼称なのか調べていたのですが、なかなかネット検索しても見つけられなかったんです。でも、先程やっといろんな単語をネット検索で探して見つけました。

はい帳(蝿帳)というものでした。

木枠に網を張って通気性を良くして、料理を常温で保存しておく棚のことで、料理を虫(ハエ)やほこりから守る昔からあるものです。

もう少しで完成しそうです。どんなものか分かっていなかったのと、本格的な木工はやったことがないので、ごまかしだらけになっていますね。

自分の家用にも作ってみようと思っている。

完成しましたらホームページにアップします。かなりいい加減だったので、失敗談なんかをお楽しみに。。。
木工
海岸へ材料探し
昨日、海を見たくなって行ってきました。
小学校の頃にチャリンコでよく行ってたなぁ。

と言っても、主な目的は材料探し。
貝殻、石、流木、ガラス。

材料探しは、海というより河口で、わずかな
砂浜があるところです。

灰化した流木と小さな石だけでいいものなかっ
たです。ゴミと言われそうなので、少しだけに
しました。

どんな作品にしようか、流木とにらめっこしま
しょう。
-
創作活動はじめると、こうなるのかなぁ
いろいろ工作や、ものづくり始めると、今まで
していたことが、普通だとつまらなくて、つい
遊び心を加えてしまう状態。

名前を書くと、漢字よりひらがなやローマ字を
よく使ったり、さらに変形させたり。。。
名札をつくるにも、ペンで書くと普通じゃんと
思い、竹を薄く割って小片にして紙に木工ボン
ドでくっつけて・・・と。。。
いや、それだけでは・・・と、調子のって、竹
をバーナーで焼き・・・。

こんなものなのかなぁ。
一種の病気と言われれば、そうなのかも。。。
頭の老化防止ということで、いいとするか。
-
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS