木の雑貨

木製の雑貨作りを楽しむ。
<< レアメタル希少金属価格高騰で | main | 工作キーワード一段落。夏休み終了 >>
兵庫県立丹波年輪の里で木の工作
「兵庫県立丹波年輪の里」夏休み最後に家族ドライブ

兵庫県立丹波年輪の里は、
丹波の森ウッドクラフト展
アート・クラフトフェスティバルINたんば
の開催地です。
兵庫県丹波市にあり、
姫路市から車で1時間半〜2時間。

木のクラフトをしているので、
いつかは出品したいものです。

10時に到着して私はイス、女房と息子はボートを作りました。
指導付です。
工作室使用料100円、中学生以下50円

釘打ち、糸鋸だけで作る子どもイス
材料費1600円

ゴム動力で動くフィッシング・ボート
材料費610円

両方、予定通り二時間でした。

昼食を食べ終えて、
息子と女房は、広場や木製遊具(木のジャングルジムみたい)で遊び、
私は、木の館で1時間ずっと本を見ていました。
何の本かというと、
過去の丹波の森ウッドクラフト展出品作品集です。
各回の受賞作品が掲載されています。
販売価格500円

ホームページで見たことのある作品が何点か掲載されていました。
オリジナルの木のクラフト作品に圧倒されましたね。
子どもの部門(ジュニア)でも立派な作品がありました。

受賞作品は何点か実物展示されていますので、
入場無料なので、近くなら頻繁に訪れたい施設です。

その後、5km程、南下した所にある
丹波の森公苑で里山登山してきました。
カブトムシ、クワガタが運良ければ捕れるかもしれないと期待して。
最初、中級者向けコース「かんさつの道」の19番からスタートしようとしましたが、
入口は草ぼうぼうで入れる状態ではありません。
砂防ダムへのコースに変更しました。

結構アップダウンありまして、
体力不足の私にはこたえてましたね。
二時間程の登山でした。

丹波の家族ドライブ。
気候も涼しくなり始めて、
なかなか良かったコースでした。

追記
デジカメが故障していてショック。
メーカーのホームページで確認して、
リコール修理対象に該当していると思う。
クラフト
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS