木の雑貨

木製の雑貨作りを楽しむ。
<< えぇっミニチュアドールって | main | ドールハウス付き絵本棚 >>
紙芝居舞台で子どもに紙芝居してやって
本を読む子供ほど、物事をよく考える。
というのを見たり聞いたりする。
学校の成績に関わらず、
物事をよく考える
ということは生きる力が身に付いているように思います。

親が子供に、”本を読みなさい”といっても読まないですよね。
ある日突然、小さな子どもが本を読み始めるとは思えないです。
子ども(乳幼児、園児)に親が絵本を読んであげる。

すごく大事なことかもしれません。
毎晩寝る前に本を読んであげるというのは大変面倒なことです。私は、たまにしか読みませんでしたが最初は面倒でした。でも、コミュニケーション効果もあると気付いて面倒さもなくなりました。(数年かかりました)

絵本の内容を後から聞いても、よく理解していないような様子。
子どもは絵を見ているだけなのかも。そんなものだと思って下さい。

絵本を読み続けていると、図書館に行ったときなど、読んで欲しい絵本を自ら持ってくるようになります。一度読んだ絵本を持ってくることがありますが、気にせず読んであげましょう。お気に入りの絵本は何度も読んでもらいたいのです。

おすすめは、絵本より楽しめる紙芝居です。
紙芝居シートを手に持って読んであげてもいいのですが、
紙芝居舞台の効果は抜群です。
図書館でも借りることができました。

昨年、紙芝居舞台製作を依頼されて作ったのを思い出し、
もう一度、作ってみようかなぁと思ったりしています。
家庭用だったらダンボールで作ってもいいかもしれませんね。

お母さん、子どもに紙芝居してみませんか。
雑記日記
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS