木の雑貨

木製の雑貨作りを楽しむ。
<< この天使、永遠に完成しないかも | main | おいらの材料調達は百均ショップ >>
木のおもちゃ雑貨作りへの想い

木のおもちゃ雑貨作りへの想い



「あんなの買わなくても作れる」

以前、手作り小物を販売していたとき言われました。子供が欲しがっていたのを、おばあちゃんが諦めさせる口実だと状況からわかりました。

クラフトマンとしては、状況を理解していても「道具・材料・技術が揃わないと作れませんよ」と言いたくなる場面です。

木の雑貨で生計立てるなら、売れない商品でも売るのが営業だと頭で理解しているのですが、正直クラフトマンは「買いたいと思うお客様に買ってもらえればいい」とつぶやく。ぶきっちょですね。

技術屋サラリーマンの頃も営業が苦でした。正直が取引先・自社共に利益にならないケースがあるなんて。バカ正直でなくていいけど、小さなウソは程々にしないと大きなウソも平気になります。

問題になった納豆ダイエット放送。視聴率を上げるため、つまり、会社のためにやったことでしょうが、一時的には良くても、持続性がありません。

木のおもちゃ雑貨製作を持続性ある業にするなら、販売も力を入れなければいけません。頑張りすぎてオーバーな表現をすることもあるでしょう。

そんなとき、『”子供達”が「作りたい・作れる」と思ってくれる作品をつくる!』という目標を持っていれば、間違った方向へ行かないと思っています。

雑記日記
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS