木の雑貨

木製の雑貨作りを楽しむ。
<< ワイヤーアート 写真立て(竹BO付) | main | カンナ(鉋)の調整 >>
紙芝居の舞台 塗装準備
紙芝居の舞台を使ってもらいました。
仕上げとして文字入れと焦げ茶塗装の依頼がありました。
早速ホームセンターに行って塗装用のニスの売場をへ。。。

水性と油性って何が違うのかしばらくにらめっこ。
水性はアクリル樹脂で、油性はウレタン樹脂でした。
といっても、その用途はわかってません。
小学生の頃家の中でニスを使っていて臭いと言われたのを
思い出し、有機溶剤をつかっていない水性アクリル樹脂を
選びました。筆を水で洗えるし。

次に値段です。
両方同じ値段で100mLが480円で、300mLが・・・
・・・980円。

ここで悩んでしまうんですよね。(ボンドも)
300mLの方がお得なんですが、使わなかったら無駄だし。
今回は100mLでも余る予定です。
透明も必要と思い、結局透明を300mL、焦げ茶を100mL
としました。

他にもいろんな種類があり、眺めていましたが、つや出し
ニスとか日焼け防止とか・・・フムフムと見ていたのだけ
ど、いかん、買いたい病が出てくるので刷毛売場へ移動。

刷毛もいろいろあるからなぁ。

ニス用とか万能とか工作用とか。。。
今回ニス塗るのだからニス用でいいじゃないかと思うのだ
けど、特級、上級ってある。

触ってみても、何が良いのか悪いのかわからん。

とりあえず、せこく、上級と万能タイプの一番安いのを
買った。幅は30mm。この刷毛のボリュームをみていると
刷毛にニスを吸わせているような気がしてならない。
毛を抜いてみようかなぁ。。。こんなことすると一気に塗
れなくて、まだらになるんだろうなぁ。やめておこう。

ということで、準備は整いました。
紙芝居の舞台の白木の時と着色時とイメージ全くかわるだ
ろうなぁ。良くなればいいんだけど・・・こわいなぁ。。。
木工
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS